ほのぼの生きる

20年ほど生きてきた私の意見を書きます

Amazonで買った懐中電灯がすごい

こんにちは

 

本日はAmazonで購入した懐中電灯について紹介します。

想像していた商品とはかけ離れた性能をもつ製品です。

 

気になる方、ぜひ読んでください。

 

 私が購入した懐中電灯は、昔ながらの電球のものではなく、

アメリカの有名な企業が作ったLEDチップを搭載した懐中電灯です。

Amazonのタイムセールで、980円のところを780円で購入しました。

 

この懐中電灯、何がすごいかって、

LEDチップがとてつもなく明るいことに加えて、

レンズの調整で明るさの範囲を調整することができます。

 

まず、この写真がチップをそのまま投影したものです。

写真の技術がなさ過ぎて暗く写っていますが、めちゃくちゃ明るいです。

f:id:honobonoikiru:20160803011057j:plain

 

次に、こちらの写真は、チップの明かりを拡大して投影したものです。

横に黒い線が入っていますが、カメラのせいです。スミマセン。

f:id:honobonoikiru:20160803011046j:plain

 

 

最後に点灯パターンを紹介しておきます。

100%点灯⇒70%点灯⇒50%点灯⇒高速点滅⇒モールス信号による『SOS』の意思表示⇒100%点灯⇒・・・・

といった感じです。

 

まとめ

 

XML-T6というLEDチップ1つでここまでの明るさを確保できるとは思ってもみませんでしたので、災害時や緊急時の明かり確保などに活用しようと思います。

モールス信号での「SOS」の意思表示は、分かる人でないと理解できませんので、ちょっと使えるかは微妙なところです。

価格も1,000円しませんので、自治体等でまとめて購入し、災害時の緊急物資として倉庫に保管しておくのもよいかもしれませんね。

 

ではでは