読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほのぼの生きる

20年ほど生きてきた私の意見を書きます

【就職って何だろう】就職活動~企業説明会~

就職ってなんだろう 働くってなんだろう

お久しぶりです。

本日はどうしても言いたいことがあり、

ブログを更新しようと思い立ちました。

私が何を言いたいのか。。。。。

 

気になる方は続きをどうぞ

 

 私は現役就活生(2018年卒)です。

最近では、インターンシップ説明会や

企業説明会が行われるようになってきました。

もちろん参加していますが、

つまらない話をする企業が多すぎると感じています。

 

例えば、某金融機関(〇証上場企業)の話は、

金融とはお金の剰余側から不足側へ融通することである。

という話から始まりました。

そんな事を大学生が知らないとでも思っているのでしょうか。。。

親切心かもしれませんが、

金融の説明で10分も使う必要があるのか理解できません。

私が以前に証券業界トップの野村證券の話を聴いていたためかもしれませんが、話の内容がそのままパクった様なもので、途中で眠気に襲われました。

説明の分かりやすさで言えば、

さすが野村證券と言いたくなるくらいに某金融機関は分かりにくかったです(苦笑)

 

 

学生が企業説明会で求めているのは、

入社後にどのようなキャリアを形成できるのか

どのような社風や部署の雰囲気なのか

新人研修制度や働きやすさなど

ではないかと思います。

 

電通の女性社員の自殺が記憶に新しいと思います。

定時に帰れる企業、人権が保障されている企業、

いわゆるホワイト企業への眼差しが強くなっている今、

学生に対する情報発信の内容を考え直してほしいと思います。

 

 

では、さようなら。