ほのぼの生きる

20年ほど生きてきた私の意見を書きます

万年筆を使ってみました

こんにちは

 

今回はAmazonで購入した万年筆について紹介します。

なぜ買ったかといえば、「使ってみたかった」に限ります。(笑)

万年筆について興味がある方、

買ってみようか迷っている方の参考になればと思います。

 

 

今回私が購入したのは以下の商品です。

PARKERは、フランスの文具メーカーであります。

人生初の万年筆のため、そこまで高価ではなく、

でも、安価でもない3,000円程のペンを買ってみました。

 

これに加えて、万年筆では必須となるインクボトルも同時に購入しました。

 このインクボトルの購入がのちに奇跡を起こします。(笑)

 

まず、万年筆の使い心地について

驚いたことに、ここまで軽い力でかけるのかと

驚きを本当に隠せませんでした。

ペン自体の重みだけで書けます。嘘じゃないです。

ペンを持って、横にスーッと移動させると、線が見えます。

そして、力を入れれば少し太い線もかけたりと、

ボールペンでは決してできない表現が1本のペンでできます。

 

 

最後にこれだけは言っておきたい。

 

なめらか・・・・・すぎる・・・・

 

ボールペン界では、

三菱鉛筆ジェットストリーム

ZEBRAのスラリ

ぺんてるビクーニャ

などがなめらかな書き心地のペンに該当します。

 

しかし、万年筆の書き心地はこれらを軽く超えてきます。

私の主観のため、個人差はあると思います。

 

そして、インクタンクがなぜ奇跡を起こしたのかといえば、

ペン本体に付属していた取り替え式のインクが時間をおいても

何故かインクがペン先まで下りてこなくペンが全く使えなかったのです。

そこで、付属していたインク吸い取り式のインクカードリッジを

差し込み、インクタンクのインクを吸い込ませました。

結果、無事書けるようになりました。

 

そう、私、インクタンクを買ってなかったら、

万年筆で筆記することが不可能となるところでした。

 

こればかりは本当に買っておいてよかったと思いました。

 

 

以上で万年筆の紹介は終わります。

気になっている方は買ってみるとよいかと思います。

読んでいただきありがとうございました。

 

ではでは