読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほのぼの生きる

20年ほど生きてきた私の意見を書きます

輸入うなぎと国産うなぎを食べ比べてみた【土用の丑の日】

日記 比べてみた

こんにちは

今日は土用の丑の日ですね

 

私はバイト後にインドネシア産の輸入うなぎ

愛知県三河一色産新仔うなぎの2つを購入しました。

 

なぜ2つも買ったかというと、ただ単に食べ比べがしたかった。

これだけのために、4,000円近く支払いました。

その味の違いはどうだったのか、気になる方は読んでください。

 

インドネシア産輸入うなぎ(1,800円くらい)

・身が分厚く、大きさはこちらのほうが大きい

・脂身が少なく、旨みを感じられない

・国産を食べた後だと物足りなく感じる

 

愛知県三河一色産新仔うなぎ(2,200円くらい)

・新仔うなぎのためか、身が小さい

・脂がのっていて、ご飯に合う

・脂の旨みが本当に美味しく感じられる(比べると本当にわかる)

※新仔うなぎとは、他の稚魚より成長が早く、食用として出荷できる大きさになったうなぎのことです。

 

 

以上が、私が食べた中で気になった差です。

国産うなぎを食べた後に輸入物を食べるとまずく感じました。

土用の丑の日は終わってしまいましたが、うなぎはいつ食べてもおいしいと思うので、気になった方、ぜひお試しあれ!

 

 

ではでは